職務経歴書記入例

職務経歴書の書き方で、あなたの書類作成能力・プレゼンテーション能力が問われます。そのためツボをおさえたしっかりした内容で、担当者が思わず唸るような、上手い職務経歴書が必要となります。

職種別・職務経歴書サンプル

記載例はあくまで一例ですので、罫線・文字の大きさ、文章の配置に工夫して作成してみましょう。

職務経歴書記入例
@氏名

パソコンを使って作成するのが基本ですが、氏名欄は手書きで署名しましょう。

A会社名

就業した会社の正式名称を記入します。会社名の株式会社は(株)と略さず、正式名称で書きましょう。

B事業内容

業界などを簡潔に記入し、規模が分かるように資本金、従業員数などを記入します。

C業務内容

年月・配属先・職務等を見出しとして立てて記入し、文章は箇条書きでできる限り簡潔に書きます。この時、略語や専門用語は極力避けて、一般的な言葉に換えて記入しましょう。仕事によってどのような実績を残したか(売上・利益、業務改革、コスト削減、顧客満足度の向上等)を記入し、 数値で表せるものは、できるだけ具体的な数値を用いて表現します。(受注件数○○件/月、担当クライアント○○社、データ入力○○件/日など)

D使用OA・ソフト

取得した業務知識、PCスキル、マネジメントスキルなどをまとめて記入します。

E自己PR

自分自身がこれから発揮できる能力や仕事に対する思いなど、アピールしたい点について整理して書きましょう。業務内容などには書ききれなかった得意なスキルや、仕事上の強み、褒賞などを書いてもいいでしょう。